ラボ川柳2018大賞決定!あなたのお気に入りの一句は?

こんにちは、あーてぃちょーく(@artichoke_onsen)です。

ついに今日、2018年のラボ川柳が発表されました

ラボ川柳とは、正式には「川柳 in the ラボ」といい、サーモフィッシャーサイエンティフィックが主催しています。毎年バイオ系研究者たちが、ラボ内のあるあるネタを5・7・5の川柳にまとめ、応募する企画です。サーモがその中から15句を選出し、さらに一般の人気投票で最優秀1句、優秀2句が決まります。

今年で6回目の開催となったラボ川柳。僕も応募したんですが、、、15句には選ばれませんでした(泣)。 見事最優秀に輝いたのは…

怖いんです あなたの急な 思いつき (笑顔でがんばろう)

いやー、これは僕も投票させて頂いた句なのですが、めちゃめちゃ分かります(笑)。あるんですよねー、ボスと話していると「なんでそんな天才的なことを思いつくんだ?」と思うことが。先輩からもこういう話はよく聞きます。そこに目を付けて見事17文字に落とし込んだ、笑顔でがんばろうさん、さすがです。

優秀賞は…

あぁ、その日? 俺はいいけど ハエがダメ (お腹痛い)

ホルマリン 俺の若さも 固定して (マウス係)

の2句でした。細胞とか実験動物の都合でどうしても予定が合わなくなる、なんてバイオ系研究者にはあるあるもいいところです。なんなんでしょうね、祝日とかに限って実験計画が入って「マジか」となることもあります。2句目は技ありの川柳ですね。

ほかの入賞作品で僕が気に入ったのは…

二度はなし 串かつソースと あのデータ (チーム食べるとこ)

ですかね。ポジティブなデータに限ってn=2目やn=3目が取れない!ということは本当によくあります。それを最近「串カツ田中」などで東京でも馴染んできた串かつとかけた秀逸な一句です(串カツ田中まだ行ったことないから行きてぇ)。

今回サーモフィッシャーに選ばれなかった作品も、小冊子に載ることがあります。この小冊子はサーモフィッシャーが出展する大きな学会(日本分子生物学会とか)で配られます。

小冊子には僕の作品も載ってるといいなー。ということで、みなさんのお気に入りの一句はありましたか?下のサイトで入賞作品をチェックしてみましょう。そして来年にはみなさんも作品を作って応募してみましょう!


引用元:「ついに決定!最優秀人気作品賞 研究者川柳「川柳 in the ラボ 2018」