アヒルと鴨のコインロッカー 8点/10点

伊坂幸太郎原作、オール仙台ロケの映画。話のテンポがよく、鮮やかな伏線回収には驚いた。しかも話はそこで終わるのではなく、後味爽やかなヒューマンストーリーに仕上がっている。原作の評価が高いので原作のほうも読んでみたいと思った(原作ファンはあまり納得していない部分もあるようだ)。