世界にひとつのプレイブック 7点/10点


見る前までタイトルを「世界にひとつのプレイバック」だと勘違いしていて、何かやり直す物語だろうかと勝手に思っていたのだが、正しくは「プレイブック」だった。指南書という意味らしい。まあそんなことは置いといて。

"EXELSIOR(より高く)"をモットーに前向きになろうとする家族やティファニージェニファー・ローレンス)の姿に心うたれる。ほっこりとするいい映画ではないだろうか。