最強のふたり 8点/10点

実話を基にしたフランス映画。車中から始まるオープニングは数知れないが、こんなにも綺麗にかつおしゃれなオープニング、伏線回収は見たことがない。

介護する側、される側という関係から始まりはするけれども、ふたりはそんなことは意にも介さない様子である。そこにはブラックユーモアを笑い合える信頼と寛容があり、互いが互いを対等に扱う絆が素晴らしい。音楽もマッチしていて、爽やかな後味だった。