海街diary 9点/10点

あえて感動的にする演出はないのに泣けた。それは人と人との複雑に思えるつながりを丁寧に描いているからであろう。"義理"や"建前"と、"本音"という日本文化に根ざしたストーリーは深く心に染み入る。